踏まえる 意味。 「鑑みる」と「考慮する」「踏まえる」の違いとは?「顧みる」も分かりやすく解説

「踏まえて」の正しい使い方!敬語を使った例文と類語を紹介

意味 踏まえる

周りからの様々な意見を全て聞いた後に、その意見を判断材料にしてどのような結果になったのかを表す言葉として「以上を踏まえた上で」を使います。 では、「ご時世」とはどのような意味なのでしょうか。 アドバイスを踏まえましては「アドバイスされたことをじっくりとよく考えてから」という意味として使うことができる言葉です。

11
考慮するは、物事をいろいろな要素を含めながら、よく考えていく事になります。 ・今期の売り上げが下がっている事実を踏まえて、今年度の目標を掲げましょう。

踏まえての意味・使い方は?踏まえた上で/以上を踏まえまして

意味 踏まえる

「鑑みる」の類語 よく考えることを意味する「考慮する」 様々な要素を含め、よく考えることを意味する「考慮する」という言葉。 例えば、「In view of past failures」という文章だと、「過去の失敗に鑑みる」という意味の英文となり、「past failures」が過去の失敗を意味しています。

顧みるの顧には、振り返って見る、見回す、思いを巡らす、心をある方向へと向ける、心にかけて思うといった意味があります。

「踏まえる」の意味と敬語表現・使い方と例文

意味 踏まえる

使用する際には、十分に注意して、無理に「踏まえる」という表現を使わずに、「ご考慮の上」など他の言葉に置き換えることで、失礼のないように気を付けましょう。 周りの意見を物事を判断するための材料にしてじっくりと考え抜いた結果、どのようにするのかを表わす言葉として使うことができます。

13
もし、「踏まえる」という使い方が難しいという方は、他の言葉に置き換えて使ってみましょう。 「世」は「この世」を意味します。

「踏まえて」の意味と使い方、敬語、類語、「ふまえて」との違い

意味 踏まえる

この言葉は指摘されたことを十分に考えた結果、次に進むという判断に至ったことを伝えるための言葉です。

2
・Considering past cases, this time it is not going well. 踏まえての英語「based on〜」を使った例文• 上司や社外の方との会話やメールでのやり取りの際に、ぜひ参考にしてみてください。

「鑑みる」の意味と使い方・例文・「踏まえる」「考慮する」との違いは?現役記者がサクッと解説!

意味 踏まえる

「鑑」という漢字は他にも、音読みで「カン」訓読みで「かがみ」と読むので、覚えておくといいでしょう。 「注意点を踏まえて判断してください」という文章は丁寧さに欠け、人によっては上から目線な物言いだと感じられてしまいます。

6
・様々な分野からの意見を踏まえた結果、当初からの予定通りの工程で作業を進めたいと考えました。

踏まえての意味・使い方は?踏まえた上で/以上を踏まえまして

意味 踏まえる

自分の行動に対して使う場合 上記にて目上の相手へ「踏まえて」を使うと失礼と捉えられる場合があることを説明しましたが、自分の行動を表す際に使うことは失礼になりません。 踏まえる 読み: ふまえる• 上記の例文は目下や対等な立場の人へ向けた言葉ですので、目上の人へ同じ内容の言葉を送る際は敬語表現や類語を使って言い換える必要があります。

踏まえるの意味は、踏みつけて押さえ込む、しっかりと踏むといった意味から、ある考えや事実を抑えながら、考えの筋道を立てていくといった意味があります。