ワールド トリガー 同人 誌。 ワールドトリガーの銃手・射手・スナイパー・シューターはどういった...

ワールドトリガーの銃手・射手・スナイパー・シューターはどういった...

同人 ワールド 誌 トリガー

しかしトリオン貧者の修にとっては力押しで叩き割られない強度を保障してくれるレイガストのシールドモードは生命線とも言える存在であり、専用オプションのスラスターを利用した推進力を加えた攻撃で攻撃面でもそれなりに鋭い一撃を出すことが出来るため、欠点を補完する欠かせない武器となっている。 戦闘能力 作中で嫌という程散々言われているが、 はっきり言って弱い。 しかし「vs・・」戦では「1人でも戦えるようになる」「皆の協力に報いる」という思いが空回りし、何も出来ないまま早期脱落、チームとしても大敗を喫す事になる。

ももも信じてるし、にだまされては犬だと思っている。 作者のキャラ評 エターナルメガネ【オサム】 最初期の設定にただ一言「メガネ」と書いてあった一点突破キャラ。

小南桐絵 (こなみきりえ)とは【ピクシブ百科事典】

同人 ワールド 誌 トリガー

そのため一見常識人に見えるのだが、異常なほど利他的な側面も併せ持ち、"自分"の窮状や不利は理解した上で理性でアクセルを踏み込み突っ走る傾向が見られ、危険時に己の安否を省みていない節さえある。 しかし、どれだけ威力が低かろうが ガードしていない部分に直撃すれば甚大なダメージを与えるトリガーの特性を活かし、必要最低限の場面で姿を見せて弾を放つ。

10
出水のように外れても気にせずに弾幕を打ち込むタイプや こなみのように遅い弾速で撃って自分が先回りして近接攻撃し、追撃として利用したりもします。 また射程を活かして「他の相手と交戦中」の敵の前であえてレーダーに映り込み、存在をチラつかせることで敵の意識を逸らし戦局をスローダウンさせるなど、隊員たちと連携して正面切った撃ち合い以外の手段で有利な場面を作り出す手腕は一定のレベルに達しているとに評されている。

ワールドトリガーの銃手・射手・スナイパー・シューターはどういった...

同人 ワールド 誌 トリガー

また好きなものにの手料理を挙げているが、中で最も好きなものはである。

約1年前までで 攻撃手1位として君臨していた。 」1月号では、コミックス19巻の続きのエピソードからを楽しめるという。

小南桐絵 (こなみきりえ)とは【ピクシブ百科事典】

同人 ワールド 誌 トリガー

その際に行った遊真との初戦では、9-1で負かしたにも関わらず、その1敗にかなり悔しがっていたり 現在は7-3くらい。 は長年近界で実戦を多く経験してきた身だが、彼女との稽古で得たものは多かったようで、戦の後に「こなみ先輩との10本勝負が無ければヤバかった」とコメントしている。 ・当真について 恐らく個人戦ではなく当真が所属する冬島隊がA級チーム3位ということじゃないでしょうか? 制服時はセーラー服の上に赤いカーディガンを着用している。

10
普段はと同様、ボーダー提携校ではないお嬢様学校であるに通っており、のとはクラスメイト。 これは他人の厚意に報えないと自分を重く責める修の性格を気遣っての態度でもあった その後の「vs・」戦では、スパイダーとの鉛弾を軸にしつつ、それに対する各部隊の動きを読んだ作戦が見事に嵌り、チームで7得点、個人でも2得点を挙げる大勝利を収めた。

ワールドトリガーの銃手・射手・スナイパー・シューターはどういった...

同人 ワールド 誌 トリガー

本人の「実質1位」という主張はここから来るもの。 鳥の羽のようなアホ毛が後ろに飛び出た明るい茶髪と、緑色の目が特徴。

10
作戦立案に関してもまだまだ経験不足であり、やからは「拙い戦略」「戦略を少しかじっただけの雑魚」といった手厳しい評価を受けており、まだまだ前途多難。 だから大半の人が火力がそこまで高くない狙撃銃を使っています。

三雲修 (みくもおさむ)とは【ピクシブ百科事典】

同人 ワールド 誌 トリガー

オフィシャルデータブックの質問コーナーによれば、学校ではネコを被っているらしく、での役職も 「いちオペレーター」と偽っている。

5
大規模侵攻編では、とと共にやC級隊員達の救援に駆けつけた。 単純な戦士としての資質には多くの場面で疑問符を付けられているが、自身の弱さを知るが故に観察と準備を怠らず、使えるもの全てを使って勝ちに行く姿勢は高く評価されていると言える。

ワートリCPタグ一覧 (わーとりかっぷりんぐたぐいちらん)とは【ピクシブ百科事典】

同人 ワールド 誌 トリガー

pixivision• 生身では背中まで届くほどの長髪だが、トリオン体では首筋ほどの前髪を切り揃えたボブカット。 4人の主人公の中ではと並び露出が多く、バトルにおける見せ場の多い遊真に対して特にストーリー展開の主軸に絡む事が多い。 2014年10月~2016年4月にはTVアニメ化も果たしたが、作者・葦原大介の体調不良を理由に「ジャンプ」2016年51号より休載していた。

12
作者のキャラ評 モテかわだまされガール【こなみ】 に次ぐ古株だが、ほぼ全員に舐められている鵜呑み系女子高生。